クラミジアの治療によく使われるジスロマック。体内に長時間留まるため高用量で飲めば早く治療が行なえます。

ジスロマックについて

ジスロマックについて

ジスロマックは、大手製薬企業のPfizer(ファイザー)製薬が製造・販売している抗生物質です。先に紹介した性病淋病クラミジアを治療する薬としてよく使われます。ジスロマックは、アジスロマイシンというマクロライド系抗生物質に当たる成分が主成分です。抗生物質に該当する薬剤なので、病原体とされる細菌に対して効能を発揮し、最終的に死滅に追い込みます。また、抗生物質の中でも対応する菌が幅広いことから、クラミジア及び淋病の他にも歯周病や副鼻腔炎等の治療も行えます

クラミジア治療に最適なジスロマック

クラミジア治療のジスロマック

ジスロマックは抗生物質の中でも多くクラミジア治療で処方されています。クラミジアは性病の中でも感染率が高く日本で一番感染者が多い性病とされています。特に若い世代で女性の感染率が高いのですが感染していることに気づかない人がほとんどで知らない間に感染させてしまっている状況なのです。

クラミジアは一度感染すると自然治癒は難しく放置した場合、細菌が上部の方まで侵入して救急車で運ばれるほどの激痛を伴う事があります。さらに男性女性ともに不妊症になってしまう可能性がありやはりクラミジアに感染した場合早期の治療が求められます。

ジスロマックはクラミジア治療に最適で少ない回数の服用でもクラミジアを確実に治療することができます。クラミジアの場合であれば1日1回の服用を3日続けることでクラミジアの細菌に必要な蛋白質の合成を阻止してくれるため細菌が必然的に増殖できなくなり、そのまま死滅していくのです。通常処方された薬を自己判断で途中でやめてしまうと耐性菌がついたり完璧に治療することができなくなってしまうのですが、ジスロマックの場合服用回数が少ないため飲み忘れや自己判断での中止などのリスクが少なく済むのです。ジスロマックはクラミジア治療に人気が高く病院でも第一選択として処方されることが多いのですが実は通販でも購入することができ、多くの人が通販でジスロマックを購入しているのです。

ジスロマックでのクラミジア治療期間

クラミジア治療期間

ジスロマックでクラミジアを治療した場合完治するまでにかかる期間は1か月と考えられています。クラミジアの治療に1週間とその後3週間は様子をみて治療を始めてから1か月後に検査し陰性であれば完治したと言えるでしょう。

もちろん完治するまでの間パートナーとの性行為は厳禁でオーラルセックスでも感染してしまうため控えましょう。もし完治するまでにパートナーと性行為をしパートナーが感染した場合ピンポン形式でまた自分もクラミジアに感染してしまう可能性がありますので、完治するまでは絶対に性行為はしないで下さい。

ジスロマックは服用回数が少なくすむのでクラミジアを治療することは大変な事ではありません。確実な治療方法で早期に発見し早期に治療することが求められます。

ジスロマックの飲み方

飲み方はかかった病気や状態によって変わりますが、淋病やクラミジアに感染した場合は1000mgを1日に1回服用し、3日間継続する方法をとります。ジスロマックは効果が約68時間も続くことが特徴なので体内に長く留まることができ、1日1回で十分効力を発揮できます。

特に性病は一気に薬を大量投入して、病原体を殲滅する方法が取られるのですが、ジスロマックの場合はこうして効果が長持ちするゆえ、1日1回3日間続けるだけで細菌の増殖を防ぎ、最終的に死滅に追いやることが出来ます。

耐性菌の発生を抑える

ジスロマックに限らず抗生物質は改善したと思い、使用を止めてしまうと耐性菌ができる可能性があります。なので指定された分量をしっかり飲み切ることが大事です。一日二日で飲むのを途中でやめてしまうことは避けるべきでしょう。例を出してみますと淋病はペニシリンで対応が出来ていた性病なのですが、近年では耐性菌が現れてしまいペニシリンでは治療が出来なくなりました

仮に新しい抗生物質が出来て治療を行えたとしても、そういう事をしてしまったらイタチごっこになってしまうので必ず処方されたものは症状がおさまったとしても飲み切るようにして下さい。またその後に再度検査を行い、陰性になっていることを確認する事をおすすめします。また1~2週間も症状が改善しない場合は、医師の判断を仰ぐ必要があります。

ジスロマックの副作用

ジスロマックの副作用

冒頭でも触れましたがジスロマックは細菌にのみ作用してくれるため副作用は現れにくいと言われていますが、胃腸などが弱い人は現れやすくなります。特に下痢や腹痛、胃痛、吐き気などの消化器系の副作用が出やすいので、使用の際は少し気にかけていたほうがよろしいかと思います。その中でも良く起きる下痢の対策方法には、セレキノンという腸の蠕動運動を改善する薬や、腸内環境を整える薬などを使い緩和させることが出来ますのでお試しください。

その他の症状に挙げられているのは眩暈など意識障害、痙攣などが起こる可能性もあるようですがかなり稀と言えそうです。皮膚の湿疹・ただれ、発熱、目の充血などが出た場合は皮膚粘膜眼症候群という皮膚症状が起きている可能性が考えられるので確認される場合には医療機関で相談をしましょう。

ジスロマックは通販で購入出来る薬です

ジスロマックなどの抗生物質は処方箋医薬品に該当します。効果抜群の反面、副作用が起きやすいという危険性もあるため、医療のプロフェッショナルである医師の判断が必要になり、処方箋が無ければ手にすることが出来ないのです。その為、直ぐに入手したい方は必ず医療機関へ行かなければなりません。

但し、海外医薬品を個人輸入で購入する際は別の話になります。海外で一般的に販売される薬を購入する場合、処方箋は必要ありません。こうした制度を利用したのが海外医薬品を販売する通販です。個人輸入は手続きが少々煩わしいため、通販サイトの運営者が個人輸入を代行してくれ、購入者はジスロマックの注文と代金の支払いだけを行うだけで買い物が完了します。

海外製とはいえ成分や成分量も同じものが流通しており、日本ではまずお目にかかれないジェネリックも購入出来ます。ジスロマックと比較してみるとかなり安く購入出来ますので、通販ではジェネリックの人気も高いようです。特に有名な製品がAZEE。アジスロマイシンを含有し成分量も同じなので、同等の効果を得られます。